枇杷島

びわじま Biwajima
枇杷島駅
▲枇杷島駅駅舎《1994年3月1日撮影》

 

東海道新幹線の高架下にある駅。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1906年4月16日
(初代)清洲駅を移転し、枇杷島駅として開業。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR東海およびJR貨物の駅となります。
1993年3月18日
東海交通事業城北線が枇杷島まで開通、JR駅に乗り入れ。
2006年3月31日
この日かぎりでJR貨物枇杷島駅廃止[1]
2008年12月13日
橋上駅舎および東西自由通路供用開始。

周辺の見どころ

確認中。

  1. JR貨物プレスリリース「貨物駅の廃止及び呼称の統一について」[PDF](2006年3月16日)。

このページの先頭へ