市街地からは大きく離れて

岡崎

おかざき
Okazaki
岡崎駅
▲岡崎駅駅舎《2007年1月5日撮影》
岡崎駅旧駅舎
【写真1】東口ロータリーの脇に、旧駅舎が残っています。現在どのような用途で利用されているかについては未確認。《2007年1月5日撮影》

JR東海道本線における、岡崎市の玄関駅という位置づけになっている駅で、寝台列車以外のすべての定期列車が停車する主要駅です。

橋上駅舎となっており、岡崎市街に近い東口側にはロータリーが設けられています。その脇には、橋上化される以前に駅舎として使われていた、古い平屋の旧駅舎が残っていました。

岡崎駅東西自由通路
【写真2】岡崎駅東西自由通路。《2007年1月5日撮影》

橋上駅舎は東西自由通路を兼ねており、その中ほどに改札が1つ設けられています。橋上駅舎の屋根に特徴があり、採光を考慮したつくりになっています。

愛知環状鉄道とは改札口および構内を共用しており、通常は連絡改札は設けられていません。

岡崎駅ホーム
【写真3】岡崎駅ホーム。《2007年1月5日撮影》

東海道本線のホームは2面4線から成り、ここで快速便と普通列車の接続が行われます。

駅の東口には事務所などがぽつぽつと建っているものの、もともと市街地から遠く離れたところに立地していることもあって、現在でもそれほどの活気はありませんが、ロータリーへの自家用車や路線バスの発着は盛んで、それなりに人の出入りがあります。ただし駅の真東には、かつての貨物施設の跡地だったのでしょうか、がらんとした空き地が広がったままです。いっぽう西口のほうは、これといった特徴のない住宅地となっており、コンビニや個人商店が見られる程度です。

JR岡崎駅は岡崎市街地の南端付近にあたります。岡崎市中心街からの鉄道での移動は、名鉄の東岡崎駅を使うのが一般的です。

停車列車 [2012年3月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

大府-浜松開業当初からの駅。

周辺の見どころ

コメント準備中。

【東海道本線】 熱海函南三島沼津片浜東田子の浦吉原富士富士川新蒲原蒲原由比興津清水草薙東静岡静岡安倍川用宗焼津西焼津藤枝六合島田金谷菊川掛川愛野袋井磐田豊田町天竜川浜松高塚舞阪弁天島新居町鷲津新所原二川豊橋西小坂井愛知御津三河大塚三河三谷蒲郡三河塩津三ヶ根幸田相見岡崎西岡崎安城三河安城東刈谷野田新町刈谷逢妻大府共和南大高大高笠寺熱田金山尾頭橋名古屋枇杷島清洲稲沢尾張一宮木曽川岐阜西岐阜穂積大垣垂井関ヶ原柏原近江長岡醒ヶ井米原

《乗り換え》愛知環状鉄道:岡崎

2004年9月22日、加筆修正
2007年2月5日、写真を追加のうえ加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲