大井川鉄道の分岐駅

金谷

かなや
Kanaya

写真準備中

対向式ホームを持ち、駅舎は北側(上りホーム側)にある。大井川鐵道のホームが隣接しているが、連絡線は着られているようだ。

金谷はもともと東海道の宿場町で、駅は大井川右岸と小夜ノ中山に挟まれた山間に設けられている。金谷町の中心街は少し離れたところにある。

停車列車 [2012年1月現在]

確認中。

乗り場

南側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.東海道本線下り 浜松、米原方面
  • 2.東海道本線上り 静岡、熱海方面

駅名の由来

確認中。

歴史

  • 【1890年5月16日】 開業。
  • 【1971年9月30日】 この日かぎりで貨物営業廃止。
  • 【1983年9月30日】 この日かぎりで大井川鐵道線連絡車扱貨物廃止。
  • 【1987年4月1日】 国鉄の分割民営化に伴い、JR東海の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

《乗り換え》大井川鐵道-大井川本線

2004年9月21日、加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲