平泉への拠点駅

一ノ関

いちのせき Ichinoseki
一ノ関駅
▲一ノ関駅駅舎《2003年3月16日撮影》

改札脇にはかわいいオブジェが

東北本線、東北新幹線と大船渡線の乗換駅。平泉への玄関口でもあります。

改札脇にはかわいいオブジェが置かれていました。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1890年4月16日
日本鉄道が岩切-(旧)松島-一ノ関間を開通させた際、暫定終着駅として開業。
1890年11月1日
一ノ関-盛岡間が開通、中間駅となります。
1906年11月1日
日本鉄道が国有化され、官設鉄道(逓信省鉄道局)の駅となります。
1925年7月26日
大船渡線一ノ関-摺沢間開通、分岐駅となります。
1982年6月23日
東北新幹線大宮-盛岡間開業、一ノ関駅設置。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本およびJR貨物の駅となります。
2011年3月11日
東日本大震災が発生、東北本線などが大規模に運休。
2011年3月20日
東北本線・一ノ関-北上間が復旧、運転再開。
2011年4月1日
大船渡線・一ノ関-気仙沼間が復旧、運転再開。
2011年4月6日
東北本線・花泉-一ノ関間が復旧、運転再開。
2011年4月7日
東北新幹線の一ノ関-盛岡間が復旧、運転再開しますが、同日発生の余震により、再び東北本線黒磯以北、東北新幹線の一ノ関-新青森間、大船渡線が運休。
2011年4月15日
東北本線・一ノ関-水沢間が復旧、運転再開。
2011年4月21日
東北新幹線・一ノ関-盛岡間が復旧、運転再開。
2011年4月29日
東北新幹線・仙台-一ノ関間が復旧、運転再開

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ