乗り換え用に新設された駅

西日暮里

にしにっぽり Nishinippori
西日暮里駅
▲西日暮里駅駅舎《2006年6月25日撮影》

STATION PROFILE

ホームはゆったりしています

【写真1】。《2006年6月25日撮影》

JR山手線および京浜東北線と、東京メトロ千代田線の乗換駅です。常磐線が複々線化され、快速線が上野へ、緩行線が地下鉄千代田線へ直通するようになった際、千代田線と、山手線および京浜東北線を連絡するために設けられた駅です。このため、駅周辺にはこれといった繁華街などは形成されていません。

JRのホームは島式2面4線から成ります。出口は1個所のみで、線路をアンダークロスしている道路脇に設けられています。

乗換駅として営業を開始したこともあり、地下鉄千代田線との乗り換え通路のほうが、駅の改札よりもスペースを取っており、改札機も多数設置されているのが特徴です。なお、自動精算機が設置されておらず、列車が到着するたびに有人精算所に行列ができるという、一昔前の光景が健在です。

駅周辺には飲食店が建っていますが、これといった特色ある街が形成されているようには見えませんでした。

停車列車 [2014年5月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

特記事項なし。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1971年4月20日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。